画像は拡大されます。画像をクリックして拡大画像をご覧ください。合計 20件(1-20件を表示)

2017年4月22日(土)
新入荷中古車
2007年式スポーツスター883です。個人的にはローダウン傾向が強い昨今のモデルよりこのルックこそ本来のスポーツスターの姿だと思っています。タンデムランも快適な純正のリーチシートは前よりの着座位置と足つきを考慮したポジション、標準のソロシートも付属しますのでデタッチャブルシーシーバーを取り外せばドライバー1本でソロスタイルにも早変わり。シンプルイズベスト!気軽に乗り出せる1台です。

2007年XL883
走行12514km 車検H30年9月
520,000円(消費税込、諸費用別)


2017年4月10日(月)
4月の定例ツーリング報告
9日の日曜日カワセモータース4月の定例ツーリングに行ってきました。今回の行先は滋賀県、近江八幡方面です。

過去あまりにも雨のために中止ということが多く続き、昨年初めよりカワセツーは雨天決行と宣言し、その後ずっと天気が良かったのですが遂に雨降りとなりましたね。徐々に回復することは分かっていたのですが集合時間はまだ本降り、はたして何人参加してくれるのか不安です。雨の中、一台また一台とカワセ前に集合してきました。なんと出発時には7台、途中合流を含めると最終12台でのツーリングとなりました。雨の中のご参加本当にありがとうございました。

名四国道を走り四日市から一号線で鈴鹿、亀山へ、雨が降ったり止んだりする中、道の駅「関宿」で休憩して鈴鹿峠を越えます。滋賀県側に入ったころやっと雨はあがりました。最初の目的地は滋賀県湖南市にある「みくりやうどん」さんです。TV番組などでも紹介されるお店でいつも大勢のお客様でいっぱいの滋賀県では有名なお店です。

なんとかして待ち時間を避けたかったので午前11時開店直後に滑り込めるように頑張って走って来た甲斐もあってすぐにお店の中へ案内してもらえました。海老天とエビフライが乗ったカレーうどんが有名なのですが私は今回三元豚のかつ丼定食をチョイス。こちらも味、ボリューム共にナイス!でした。食事終えて出口へ向かうとすでに大勢のお客様の列が出来上がっていました。

その後草津市内を抜けて琵琶湖の湖岸道路へ、晴れていれば対岸の比叡山が綺麗に見えるのですが今日はどんよりした雲が垂れ込め山頂付近は見えません。道の駅草津での休憩を経て近江八幡にある「ラコリーナ近江八幡」へやってきました。和菓子の「たねや」さんとその洋菓子部門である「クラブハリエ」の旗艦ショップです。入店するなり30分位の待ち時間にものともせず早速6名程焼き立てバームクーヘンの列にならびました(笑)他の方もそれぞれ食後のスイーツと景色を充分満喫していたようです。

帰りは「八風街道」と呼ばれる国道421号線で「永源寺」から「いなべ市」へ抜けて帰ってきました。最終的に木曽三川公園を抜けて道の駅「立田」で解散としたのですが久しぶりに高速道路、有料道路を一切使わず走ったのがとても楽しかったです。参加者の皆様お疲れ様でした。

さて来月5月は今年で3回目を迎えます「カワセキャンプミーティング」です。こちらの参加申し込みもよろしくお願いします。詳細は問い合わせ下さい。


2017年3月13日(月)
川湯温泉キャンプツーリング報告
和歌山県の川湯温泉にキャンプツーリング行ってきました。

3月はまだキャンプするには季節的にもまだ寒いし人が集まるか心配で自分一人でも行く覚悟だったのですが朝の集合場所の「御在社SA」には6人と一匹の参加者が集合してくれました。本当にありがとうございます!吉田御夫妻の愛犬「春太郎」君が奥様運転の車に同乗して今回カワセツー初参加、何処へ行っても人気者でした。

東名阪から名阪国道を走り針テラスから一般道を南へ南下、信号の少ない山の中の道を選んでずっと走ります。あいにくの曇り空で結構肌寒いのですが車も少なく快適に走行出来、予定通りに道の駅「吉野路大塔」で昼食。その後「谷瀬の吊り橋」を見学して「熊野本宮大社」も参拝、川湯温泉キャンプ場に入場したのは午後4時過ぎでした。さすがにこの時期はキャンプ場もガラガラなのですがポツリポツリと所々にテントが設営されています。ほとんどすべてがソロキャンプのライダーです、バイカー頑張るね!各自テントなど設営して足りないものを買い出ししたりした後すぐ近くの「渡瀬温泉」という露天風呂が自慢の温泉に行って一日の汗と疲れをしっかり流してきました。

体も暖まったところで「乾杯!」食事タイム突入です。夜は現地の友人と同じキャンプ場に来ていた「旅人」さんも加わってまったりした時間を過ごしながら皆で焚火を囲んで楽しみました。思ったほど寒くないのが助かりましたね。薪を全部燃やし切るまで頑張り、その後も真夜中に河原の露天風呂に入りに行ったりして結局寝たのは午前2時過ぎでした。

翌朝は霜でテントも凍りつく位の寒さだったのですが陽が昇ってきたらグングン暖かくなり各自朝食と撤収を済ませ帰路につきます。帰りは熊野市で熊野灘へ出て熊野尾鷲道路で尾鷲市へその後は紀勢道を走って途中の紀伊長島でいったん降りて自分お気に入りの「まるます」で昼食。そして最後「御在所SA」で解散したのですが東名阪も午後2時台、ギリギリで亀山四日市間の大渋滞発生前に走り抜けること出来て良かったです。

やはりバイクで行くキャンプは楽しいですね。参加者の皆様、本当にお疲れ様でした!この記事をご覧になっている皆様も是非次回は一緒に走りましょう。

2017年3月7日(火)
川湯温泉キャンプツーリング
今月のツーリングは11日(土)12日(日)の2日間、和歌山県の「川湯温泉」へキャンプツーリングします。

チョット季節的には早いかと思いますが温泉に入るもよし、焚き火を囲んで飲み続けるもよし、まったりとした時間を過ごしましょう。詳細はお問い合わせください、皆様の参加お待ちしております。

カワセは11日(土)から13日(月)まで休業させていただきます、ご迷惑おかけして申し訳ありません、よろしくお願いします。

写真は三年前の4月に開催した時の川湯温泉キャンプ場です。

2017年3月3日(金)
チャリティー募金のご協力ありがとうございました。
報告が遅れましたが先日皆様からの心温まる募金を振込してきました。

NPO法人「交通遺児等を支援する会」への募金総額は今回12,234円となりました。これからもずっと続けたいと思います、皆様のご協力本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

2017年2月13日(月)
伊勢神宮初詣ツーリング報告
前日には積雪もあり当日の早朝も場所によってはアイスバーン化している路面状況で一体どれくらいの人が参加してくれるのだろうかと心配でしたが第一集合場所のカワセ前には4名、第二集合場所の御在所SAには6名、自分を含め総勢11名の参加者が集まりました。またカメラマンの森下氏が取材を兼ねて参加してくれ、一日中いろいろな写真撮影をしてくれました、ボツにならず雑誌に掲載されると嬉しいなー。

さて朝8時の御在所SAはご覧のとおりでバイク駐輪場は雪の為恐ろしくて入れません。それに自分たち以外に他にバイクはいませんでした(笑)天気予報は悪くはないのでそのまま予定通り出発、路肩は雪なのか融雪剤なのかというような真っ白な状態の中、ちょっとドキドキしながら高速道路を伊勢に向けてひた走ります。非常に寒いのですが防寒対策しているので適度に身が引き締まるくらいで気持ち良いです。この天候で車も心なしか少ないように思いました。伊勢神宮周辺も今回の少ない参加台数のおかげで駐車場もスムーズに止めれるのには助かりました。

例年通り「外宮」と「内宮」それと伊勢志摩スカイラインの朝熊山山頂にある「金剛證寺」、この3つを参拝するのがカワセの伊勢初詣ルールです。しかし帰りの渋滞や各自の予定もあり内宮周辺での昼食後は希望者のみでスカイラインへ向かいます、これもいつものことです。ここで5台が離脱、残り6台で山頂まで走ることになりました。

伊勢志摩スカイラインの積雪はほとんどありませんでしたが金剛證寺では池も凍るくらいに寒いです。山頂の展望台に至っては強風で立ってられない位です。岩の上に3人ほど登っている写真がありますが本当に飛ばされそうになっています。早々に下山して帰りのルート相談、通常は高速でそのまま直帰となるのですがこの台数ですし下道を帰ろうと言うことになり23号線を休憩しながらひたすらのんびり走って来ました、これはこれで新鮮に楽しかったです。最終的にカワセまで付き合って戻って来てくれたのは2台。本当に一日お疲れ様でした、ご自宅まで気を付けてお帰り下さい。

なおNPO法人「交通遺児等を支援する会」へのチャリティー募金は今回参加者が少なかったこともあり、さらに1週間程店頭にも募金箱を継続して置きますのでよろしければご協力ください。

次回3月は和歌山の川湯温泉へキャンプツーリングする予定です、こちらも皆様の参加お待ちしています!

2017年2月9日(木)
伊勢神宮初詣ツーリング
12日(日)は今年最初のツーリングイベント「伊勢神宮初詣ツーリング」です。

毎年恒例ですが今年も伊勢の3つの神社を回ります。もちろん「交通遺児等を支援する会」へのチャリティー募金も合わせて行いますからご協力よろしくお願いします。雨天決行ですが大雪とかの場合は中止にします。詳細はお問い合わせください。

写真は昨年の物です。雨で参加者が少なかったんですよね。

2017年1月15日(日)
2006年FLHX中古車価格変更!
2006年FLHXストリートグライド中古車価格変更しました。あわせて細部の写真もアップします、この機会に是非ご検討下さい!

FLHXではこの年式が唯一のキャブレーターモデルになります。TC88エンジンの弱点と言われるカムチェーン周りはスクリーミンの油圧カムサポートプレートとハイボリュームポンプにアップグレードし、S&S製の509Cハイカムを装着しています。エアクリーナーはクリアキンのハイパーチャージャー、前後独立のエキパイとフリーダムパフォーマンスのサイレンサーを組合わせてセッティングしたこのエンジンの走りはご機嫌です。

ポールヤフィーのバガーバーは12"のブラック、サドルバッグのエクステンションと相まってプチバガースタイルになっています。ラペラのシートをベースにワンオフ加工したシートは純正デタッチャブルシーシーバーを装備してスタイリングと乗り心地を両立、マスタング製のサドルバッグブラのスタッドも良い感じです。

グリップやペグなどのチョイスも渋くまとまっていてワルっぽさの中にもジェントルなまとまりのあるカスタムに仕上がっていると思います。

走行距離は多いですが非常に綺麗で機能的にもネガな部分はすでにつぶしてあるので長く付き合える1台になると思います。

2006年FLHXストリートグライド
走行62817km 車検2年整備受渡し

2/15売約済みとなりました、ありがとうございました。

2017年1月5日(木)
仕事始め
本日より仕事始めでした。

チューニング依頼やエンジンカスタムなど待ってましたとばかりに入庫して頂き、幸先の良いスタートとなりました。トップページやFBなどにも紹介しているように今年は創業60周年の記念イヤーなので例年にもまして気合を入れていくつもりです。

何卒今年もよろしくお願い申し上げます。

2016年12月8日(木)
忘年会一泊ツーリング報告
 忘年会ツーリング行ってきました。今年は暖かさを求めて例年の若狭から変更して三重県鳥羽の「相差」へ行ったのですが本当に好天に恵まれて終始とても暖かい2日間でした。

 土曜日の朝、カワセ前に集合して国道23号線(名四国道)を走り伊勢まで向かうルートです。通常であれば高速を使って一気に走ってしまうのですが本日は泊まりなのであわてる必要はありません、下道をだらだらと走っていきます。結構車が多くて第二集合場所の「オートレストラン長島」には少し予定より遅れて到着。ここで全員そろって再出発です。スタッフ含めて総勢22名の参加になりました。
 四日市を越えて鈴鹿を過ぎた辺りで23号線を逸れて山の方へ入ります。バイパスを建設中で信号の多い津や松坂市内をスルーして南勢バイパスへ直接つながったのでその区間をを一度走行したかったからです。新しく出来た道を走り新しく出来た道の駅「津かわげ」で休憩して伊勢方面へ向かいました。遅めの昼食を伊勢神宮内宮のおかげ横丁で食べてその後パールロードを経由して本日の宿、食いしん坊の湯宿「望洋」へ到着しました。
 すごくきれいな宿で榊原温泉から汲んできているという温泉も最高でした。例によって夜の宴会は食べきれない位の美味しい料理とカラオケで大盛り上がりでした。

 翌朝に宿の周りを散策「海女と漁師のまち相差」と公式HPにも紹介されていますが町の中心にある「神明神社」と境内にある「石神さん」も有名ですね。神社と静かな漁村を回って海岸で朝日を見たりして気持ちのよい朝を満喫することができました。朝食を腹いっぱい詰め込んで宿を後にします。帰りはすぐに名古屋方面には向かわずさらに南下、「南伊勢町」へ向かい海と山が入り組んだ志摩半島の南側をずっと走って紀北町「紀伊長島」へ出てそこから高速に乗って帰ってきました。
 帰りの高速走行中に1台パンクしてしまい、お客様はタンデムで帰宅して頂いて店に戻った後またトラックで引返しレッカーするというトラブルもあったのですがなんとか無事にツーリングを終えることが出来ました。参加者の皆様お疲れ様でした。

 今年のカワセモータースのツーリングイベントはこれで終わりです。一年間ありがとうございました。今年も本当にいろいろな思い出が出来ました。来年も楽しい企画を考えますから是非皆様の参加協力お願いします。

2016年12月2日(金)
忘年会一泊ツーリング
明日3日は年内最後のツーリングイベント「忘年会一泊ツーリング」です。今年は三重県鳥羽の相差(おうさつ)へ行ってきます。

すでに12月、師走ですね。もう1年の過ぎるスピードがどんどん早くなっていきます、年をとったとすごく感じますね。今年1年のいろいろを酒の肴にワイワイ盛り上がってこようと思っています、参加予定の皆様よろしくお願いします。

カワセは定休日を含め6日の月曜日まで3連休となります。ご迷惑おかけして申し訳ありません、宜しくお願い申し上げます。

2016年11月13日(日)
11月のツーリング報告
定例ツーリング行ってきました。今回は当初、信州ビーナスラインの北端「美ヶ原高原」へ行く予定だったのですが先日来の寒波到来で積雪もあり急遽場所を変更しての開催となりました。

あえて変更した行先を案内せずミステリーツーリングと銘打ったのですが集合場所の「内津峠PA」には17台が集まりました(スタッフ含め)。まず中央道の中津川から馬籠宿へ向かいます。午前9時台の馬籠はまだ人も少なく閉まってるお店も多かったですが石畳の坂がよく見えて落ち着いた雰囲気を味わうことが出来ました。
その後、馬籠峠、清内路峠を越えて153号へ、山々の紅葉がとても綺麗です。「おにひら」で蕎麦を食べ、平谷から上矢作方面へ抜け岩村を経由して山岡町の日本一の水車がある道の駅「おばあちゃん市、山岡」へ到着。最後は363号を経由して「瀬戸しなの」で解散としました。終始温かく、最高の小春日和を満喫した今回のツーリングでした。参加者の皆様お疲れ様でした。

来月は今年一年の締めくくり「忘年会一泊ツーリング」です。今年は三重県鳥羽市の「相差」(おおさつ)へ行きます。

2016年11月6日(日)
新入荷中古車 2012年FLTRX103
非常に綺麗な車両です。ロアフェアリング、ハイウエイペグ、ライダーバックレスト、デタッチャブルシーシーバー、グリップヒーターなどすべて純正パーツで装備済みです。アメリカ本国仕様の純正マフラーは日本仕様より迫力のサウンドですがマイルドで巷の爆音系マフラーはチョットという方に最適です。

インジェクションチューニングも施工済み、使用デバイスは当社がハーレーのチューニング方法としては現在最高と思っているパワービジョンを奢っています。リアに装着したオーリンズのサスペンションも相まってすこぶる元気な走りを堪能できます。この綺麗さ是非店頭でご確認ください。

2012年FLTRX103ロードグライド(黄)
走行6112km 車検平成29年9月
価格220万円(消費税込、諸費用別)

2016年9月26日(月)
アメリカツーリング報告6日目。「帰国」 Date9/24-25
早いもので帰国日です。

午前3時50分、まだ暗いうちからホテルのロビーに集合して車に荷物を積み込みます。渡米した時とは逆にベガスからロサンゼルスを経由して成田へ。ここで関東圏のお二人と別れて残りはセントレアまでの長旅です。途中搭乗口が判らず空港内をウロウロさまよったりしましたが無事帰国する事が出来ました。参加者の皆様本当にお疲れ様でした。

毎回毎回いろいろな事を経験し、いろいろな思い出が出来ますが思う事はいつも同じです、「また行くぞ!」です。毎回我慢してこの乱文をご覧になって頂いている皆様、是非次回は一緒に行きましょう。

2016年9月26日(月)
アメリカツーリング報告5日目。「ラストラン」 Date9/23
いよいよツーリング4日目、「ラスベガスハーレーダビッドソン」へ車両返却するまでのラストランです。

昨夜の嵐も過ぎ去ったので早朝から旅行会社「トランスオービット」のデーブ山下氏とジャグジーに浸かりながら本日の作戦会議(笑)。昨日脇目も振らず走り抜けてきたザイオンの景観をゆっくりと見るべく少し戻りましょうと言うことになりました。

来た道を戻り圧巻のザイオンの景観を楽しみます。その後「ハリケーン」と言う町にある「ザイオンハーレーダビッドソン」に寄ってフリーウェイに乗ります。「メスキート」で給油と休憩し、昼食は「オーバートン」と言う町のアイスクリーム屋なのにサンドイッチの種類が豊富というお店で食べました。人通りも車も少なく静かな町に見えたのですが店内は地元の人達でとても賑わっていました。

ツーリング最後の景観地「バレーオブファイアー州立公園」に到着。赤い岩山が迫力で迫ってきます。ここでチョット撮影タイムとして各自フリー走行して写真撮影などしました。

さあラスベガスまでの最後のフリーウェイ走行です。視界に砂漠の中の蜃気楼のようにたたずむベガスの街が見えてきました。さすがに車が増えてきて4車線あるフリーウェイもジャンクション付近では渋滞です。最後に4日間の雨と風と砂と日差しの中を頑張って走ってくれた愛機を洗車しました。

ラスベガスハーレーダビッドソンにて返却車両のチェック、今回数台の車両が転倒してしまい修理代の請求にちょっとドキドキだったのですが日本と比べてビックリする位安い部品代でした。さあこれでツーリングは完了となりました、皆様本当にお疲れ様でした。

ホテルにチェックインして夕食は11月に閉店してしまうと言う「ハーレーダビッドソンカフェ」へ行って食べました。併設のグッズショップは閉店セール中です。ここ数年は店内をぐるぐる回っていたハーレーゴンドラも動いてないし、お客も少なめだったのですが無くなるとなると寂しいですね。表のテラス席で食べたのはもちろんステーキ、4日間連続10オンス以上をチョイスしてしまいました。帰りにホテル「ベラージオ」の有名な噴水ショーを見たりして街中散策、何度来てもこの街のパワーに圧倒されるのでした。

いよいよ明日は帰国です。とはいえ実は午前3時台にホテルをチェックアウトするのでほとんど眠る時間ありません(苦笑)

本日の走行距離、235マイル(約378km)
ツーリングトータル1,180マイル(約1,899km)

2016年9月24日(土)
アメリカツーリング報告4日目。「天国と地獄」 Date9/22
ツーリングも折り返しの3日目です。

早朝まだ雲が残る中メキシカンハットのホテルを出発、モニュメントバレーに着く頃には青い空と日差しが戻ってきました。この辺りの風景は「これぞアメリカの大西部」と言った感じで最高です。ビューホテルの展望レストランで朝食バイキングを食べその後ダートも30分位走行しました。最新のFLHXが転んでしまったので交代して走ったのですがミルウォーキーエイトの粘り強いエンジンは最高でした。

「カイエンタ」の町まで戻り給油を済ませ、各自フリー走行としました。約80マイル130km程です、この間に信号が全く無いと言うのも驚きです。皆様気持ちよく飛び出して行ったのは良いのですが 半分程走り終えた時点でみるみる雨雲が広がってきて本降りとなってしまいました。「ペイジ」と言う町で中華バイキングの昼食を食べこの先のルートを考えます。なにせ見通しの良い場所では見わたす限り遥か彼方まで見えるので「あそこ降ってる」「あの雨がこっちに向かってる」と判るのが楽しいです。結局当初の予定を変更して「マーブルキャニオン」「ジャコブレイク」を経由して本日の宿泊地「ザイオン」を目指すことに決めました。

マーブルキャニオンを越えるとそれまでの景色は一変、木々が多くなってきます。「ジャコブレイク」で森の中のカフェで給油と休憩。「カナブ」を抜けてザイオンへ続く道路の入口で最後の休憩をしたのですが目の前に立ち込める真っ黒な雨雲と竜巻かと思う強風が出てきました。意を決して最後の走行を始めます。

「ザイオン国立公園」晴れていれば雄大な景色に見とれるのですが今日は雨と強風に煽られながら曲がりくねった山道をひたすら我慢の走行です。車の中にいる私たちの携帯のアラームが鳴り緊急の天気警報が入ってくる程でした。それでも無事に本日の宿、スプリングデールの「パイオニアロッジ」に到着する事ができました。連日の過酷な走行本当にお疲れ様でした。

夜は近くのレストランで乾杯、私はもちろんステーキを食べています。このロッジにもジャグジーがあるのですがこの雨の中ではさすがに入れませんでした。

本日の走行距離、320マイル(約515km)

2016年9月23日(金)
アメリカツーリング報告3日目。「いろいろありました。」 Date9/21
ツーリング2日目の早朝です。セドナ4大ボルテックスのひとつ「エアポートメサ」へ3台5名で向かったのですが1人のお客様が怪我をしてしまい急遽病院へ連れて行きました。添乗員の方を付き添いに残して今晩の宿泊先で合流する予定で自分達のみで本日のルートを回ることにしました。チョット緊張しますがベテラン揃いなのでなんとかなるでしょう。

セドナから北上してルート66の街「ウィリアムス」へ、しばしの休憩後更に北上を続け「グランドキャニオン」のサウスリムへ到着。すごく混雑しています。中国からの観光客が多いですね。ここは何度も来ていますがこの雄大さにはいつも圧倒されます。

その後西側へ下り途中のインディアンジュエリーの露店に立ち寄り「キャメロントレーディングポスト」にてショッピングと給油。そして「モニュメントバレー」目指してひたすら西へ走り続けます。

かなり時間が押してしまいモニュメントバレーの手前の町「カイエンタ」に着いた時にはもう暗くなってしまいました。まだ50マイル位走らないといけないのにこの先は延々明かりも無い中を走り続けないと行けないのです。一本道とはいえ時速50マイル位のスピードで真っ暗闇の中を走り続けるのはチョット大変でしたが「メキシカンハット」の町明かりが見えて来て添乗員さんからのトランシーバーが聞こえてきた時にはホッとしました。

本日の宿「メキシカンハット・イン」に到着、怪我をされたお客様も取り敢えず車に乗ってツアーを同行する事が出来る事になり一安心でした。そして夜はやはりステーキで締めです。皆様本当にお疲れ様でした。

ホテルにプールとジャグジーがあったので夜中1人で泳いで浸かっていました、満天の星空で天の川がきれいでした。ああ癒される・・・

本日の走行距離、345マイル(約555km)

2016年9月21日(水)
アメリカツーリング報告2日目。「やはり雨男でした。」 Date9/20
2日目、ツーリングの始まりです。朝、ラスベガスハーレーダビッドソンでバイクをレンタルするのですがその前に有名なウェルカムラスベガスのサインボード前で記念写真です。実はこのサイン、ラスベガスハーレーの目の前にあるのです。その後レンタル手続きをして旅の相棒にご対面です。レンタルしたのはヘリテイジとツアラーでほとんど最新の2017年モデルです。新エンジン、ミルウォーキーエイト搭載のFLHXもありました。

走り出してまずは南へ「キングマン」へ向かいます、曇り空で今にも降り出しそうな感じです。キングマンのパワーハウスのビジターセンターでルート66のパスポート(スタンプブック)をもらって「マザーロードH-D」ディーラーへ寄ります、その後は旧道「ルート66」を走ります。「ハックベリー」から「セリグマン」「ウィリアムズ」とルート66の名所を走っている途中ついに雨が降り出しました。やはり米国でも雨男の本領を発揮してしまいました。カッパを着てフリーウェイを時速80マイル位で(128km位)走るのですがメチャ寒いです。

やっとの事で本日の最終目的地「セドナ」に到着した頃に雨が止みました。夕食のステーキを食べながら明日の夜明けに、あまり景色を楽しめなかった本日のリベンジでホテル近くに有るセドナの4大パワースポットのひとつ「エアポートメサ」に登ってパワーをもらおうと皆で相談したのでした。

本日の走行距離、280マイル(約450km)

2016年9月20日(火)
アメリカツーリング報告1日目。 Date9/19
今回で4回目を迎えるカワセUSツーリングです。前回は2週間かけてアメリカ大陸を横断したのですが今回は初心に戻ってラスベガスから大西部を1000マイル走ってまたラスベガスへ戻って来るというUSツアーとしては鉄板のコースにしました。

19日(月)セントレアから成田へ飛んでその後ロサンゼルスまで、ロスで国内線に乗り換えてラスベガスまで行きます。今回飛行機の乗り継ぎが上手く取れなくてかなりの長丁場の移動となってしまいました。20時間以上かけてベガスに到着して更にはホテルの部屋の予約が一部屋少なくてチェックインでもドタバタ、皆様相当疲れたと思いますが初日という事で気が張ってるのでしょうか予約してあったシルクドソレイユのショー、マイケルジャクソン"ONE"も間に合わないぞというところをリムジン使って会場のホテルへ乗りつけ無事鑑賞して大盛り上がりの初日でした。明日からのツーリングに備えて今日はゆっくりお休みください。


2016年8月30日(火)
有馬温泉一泊ツーリング報告
報告が遅くなりました。先日(27日、28日)開催しました「有馬温泉一泊ツーリング」のリポートです。
日本各地の有名温泉を巡るツーリング、今年は日本三大名泉にも数えられる兵庫県の「有馬温泉」、その中でも老舗と呼ばれる創業700年「兵衛向陽閣」へ行ってきました。

土曜日の朝、東名阪の御在所SAに集合して新名神から名神、阪神高速を利用して神戸まで一気に走ります。途中の阪神高速が大渋滞でしたが無事に神戸「メリケン波止場」へ到着、駐車場にバイクを駐車した後は歩きます。「神戸海洋博物館」やその中に併設される「カワサキワールド」を見学して中華街で昼食しました。各自別れての食事でしたが自分はいろいろ食べ歩きしたかったのでネットで得た情報をもとにいろいろと廻って立ち食いしました、どれも評判通りおいしかったです。集合時間までに空いた時間でJAZZ喫茶などにもはいりましたがおしゃれな店が本当に多いですね、もはやツーリングというより観光ですね。
そろそろ歩き疲れたので有馬温泉へ、神戸三宮からは高速で30分です。「兵衛向陽閣」さんはとても素晴らしい旅館で温泉も最高でした。夜の宴会は例年通り美味しい食事とお酒そしてカラオケで大いに盛り上がりました。また旅館内で行われていた女性ソプラノ歌手のミニコンサートも覗いたのですがこれがまた感動!鳥肌物でした。ソプラノ歌手の「野々村彩乃」さん「斉戸英美子」さんを後でYouTubeで検索してしまいました。その後も長い夜は続き、一部のお客様は温泉街のスナックで「延長、延長ー!」と叫びながら大はしゃぎしたことは内緒です(笑)

翌日は台風の影響もあり天気は下り坂。中国道から名神へと高速を使って一気に帰ってきたのですが天王山トンネルの辺りで遂に雨が本降りとなりました。
桂川PAにて今回初のカッパ着用。解散場所の御在所SAまで雨は上がりませんでしたが早い時間で渋滞も無く帰ってくることが出来ました。参加者の皆様お疲れ様でした。

さていよいよ来月はアメリカツーリング、楽しみです。