POWER VISION ADVANTAGE!

POWER VISION(Dynojet)アドバンテージ

PVトップ | その2 | その3

「チョットここからカッ飛ぶぜ」とパワー重視のセッティングに変えたり、「この先給油まで距離あるな」と燃費重視のセッティングに変えたりも車体に接続してものの数十秒で簡単にプログラムを変更することが出来ます。なぜならパワービジョンには最大8個のセッティングプログラムを保存することが出来るからです。

ダイノジェットA.T.S.各店ではパワー重視のセッティングと燃費重視のセッティング、最低2個のセッティングプログラムを必ず作るようにしていますが最近当社ではもうひとつ入れるようにしています。それはエンジンの吹き上がりにドコドコ感を出したり、逆にひたすらスムーズにしたりとお客様の希望を加味しながら作るカワセスペシャルセッティングです。

もちろんノーマルのプログラムも保存しています。実はその他多くのデバイスではご自身でノーマルに戻すということは基本的に出来ません。しかしパワービジョンはすぐにノーマルセッティングに変更することが出来ます。ノーマルを使用することはほとんど無いかもしれませんが車検の時やちょっとノーマルってどんな感じだったか確認したい時には助かりますね。

8個までプログラムを保存出来る。表示は1,2,3,が当社で作成したカスタムセッティング。8,がノーマルセッティング。

まだまだ説明し足りないのですがここら辺で一旦まとめさせて頂きます。

パワービジョン以外のデバイスはあらかじめそのメーカーで用意されたまったく別のデータを車両に入力してそのデータ内のテーブルしかいじれません。パワービジョンは実車からデータを読みだしてそのテーブルのひとつひとつを変更していくことが出来るのです。これってもうサブコンとフラッシュチューニング位の違いがあると当社は感じています。

インジェクションチューニングをご検討のお客様、是非ともダイノジェット正規販売店A.T.S.である当社にて「パワービジョンでチューニング」と、ご用命ください。またインディアンやヴィクトリーのフラッシュデバイスとして「Power Vision CX」も当社では取扱いをしています。こちらも日本ではほとんど導入されていない物なのですが同車両にお乗りのお客様で興味のある方は是非ご相談ください。

POWER VISION(Harley-Davidson専用)

  • PV-1(J1850)2001年以降デルファイ製インジェクションシステム採用車両でデータリンクコネクターが4ピンの車両用
  • PV-2(HD-CAN)2011年以降のモデルでデータリンクコネクターが6ピンの車両用

どちらも79,800円(税別)

POWER VISION CX

  • INDIAN(インディアン)及びVICTORY(ヴィクトリー)車両用

67,800円(税別)

オリジナルの簡易説明書やパソコン連携ソフトインストールCDをデータと共にお渡ししています。